タロット

タロット大アルカナ11番「正義」が出た人のリーディング!キーワードは「正しさ・決断」

タロット大アルカナ11番「正義」が出た人のリーディング!
キーワードは「正しさ・決断」

真ん中にいる人は女性で「正義の女神テミス」です。

右手には権力の象徴である剣を、左手には公平な裁きの象徴である天秤を持っています。

2本の柱は二元性(陰と陽等)を表し、そのあいだの垂れ幕は表面的な出来事の奥にもっと大きな理由が潜んでいることを表しています。

紫のヴェール・・・内なる叡智の象徴
黄色・・・実現性・可能性・知性
剣・・・思考の象徴・不正を切り裂くもの

マルセイユ版では11番のカードは「力」のカードである

カードの意味

「正義」は正当性・法律に基づく公平な考えや判断を表すカード。

異なる2つのものを無理に一つにする事で正義は解決するのではなく、バランスをとって共存させること。

すべての行いにそれにふさわしい報いがあることを示している。

「2・女教皇」と「11・正義」の違い

「2・女教皇」はAにもBに傾きうるという不安定さがある
「11・正義」は信念があり、意志などが揺るぎない・軸がブレない

正位置の読み方

公平・公正を心がけて行動すれば良い結果になるでしょう。

正しい判断をすることができるので、あなたの周りの状況を安定させることができます。

あたなたの判断や正しい考え方が周囲の人々から評価され幸運が得られる

キーワード

努力したら必ず報われる

やった分だけ血肉となり結果に出る

思い切った決断をする時

社会常識・法律に基づいた決断をする

努力にふさわしい成果を得る

 

正位置のキーワード

  • 正義・公平・公正
  • バランスがとれた
  • 安定・裁判
  • 正しい判断
  • 道徳

逆位置の読み方

不公平や不道徳な考え方や行動が周囲の反感を買ってしまいトラブルに発展する可能性があります。

環境の不安定さから誤った判断を下しがちになり、失敗に終わる時期でもある。

問題が発生する事が多い時期ですが、「公平・公正・独特」を基準に考えるように心がけしたほうが良い。

不釣り合いの人とは長く続きません。

 

逆位置が出た解決方法

決断できていない原因は何かを考える

感情的になっていないか冷静に考える

キーワード

決断できない

えこひいきする

感情的な判断は失敗する

逆位置のキーワード

  • 不正・不公平
  • アンバランス
  • 不安定
  • 誤った判断
  • 不道徳・不合理

数字から読み解く

「11」=「5」+「5+「1」

「5」は五芒星(ペンタグラム)で正位置では

悪を退いて正義を貫き幸運を呼ぶ

五芒星の逆位置は逆五芒星(デビルズスタ)

神様への冒涜・悪いことになる不運の象徴

「1」(魔術師)は強い意志を表す

ので「良いことも悪いことも両方天秤にかけて、どっちがいいか強い意志で決めなさい」という意味

一言開運アドバイス

恋愛 正 恋愛運は好調 逆 不安定な状況です
仕事 正 正義を押し付けないように 逆 仕事がハードで疲れ気味
金運 正 これまでの成果が結果にでる 逆 金銭トラブルになりやすい
対人 正 相手も正しいと思うこと 逆 相手の立場を考えること
決断 正 俯瞰すれば正しい判断ができます 逆 決断は見送りが吉。
友だち追加