開運行動

財布の買い替えをして金運3倍アップするやることリスト!

2020年2月4日(火)の立春からが、今年になります。

新しい年になったら財布を買い換えるチャンスなんです!

 

 

 

 

最も、お金が増えやすいのは
「水」に気が強まる12月から2月なので
とっても良いタイミングですよね^^

または梅雨どきですので
それ以外の季節であれば、
カンカン照りの日より曇りや、
雨や雪の日に使い始めると
よいです。

どうしてかは、最後の方でも
理由をご紹介しています。

せっかく新しい年に入るので
2月4日の立春になったタイミングの良い日に
財布を使い始めるのに運気アップになりますよ。

 

金運アップ財布にするための
効果的な方法を3つご紹介します!

1.貧乏財布を買い換える

2.財布に入れて良いもの・悪いもの
をいれて整理する。

3 財布を使い始める時に
金持ち財布にするための設定方法

貧乏財布を買い替えませんか?

ここでチェック!

あなたの財布が項目に当てはまると
貧乏財布決定です。

 

  • ナイロンやビニール素材で出来ている
    ナイロンやビニールは「火」の気をもっているので
    紙のお金を燃やしてしまします。
  • 使い始めて3年以上経っている
    財布の寿命は3年と言われています。
    3年以上経った財布は「お金を生む」力が
    弱くなってきています。
  • カードや小銭とレシートでパンパン
    小銭は「金」紙幣は「木」なので
    小銭が紙のお金と相性が良くないんです。
    また、満杯の財布には大きなお金が入ってきません。
  • ボロボロで擦り切れていたり、汚れが目立つ
    財布が消耗しているとお金を生み出す力が
    弱くなってしまっています。
  • 自分より金運がない人からのプレゼントされた財布
    その人の金運も一緒にもらうということ。
    自分より金運のない人からの財布のプレゼントは
    同じように金運が失ってしまいます。

 

こんな財布を選ぶと運気アップ

財布を買い換えようと思った時の財布選びについてご紹介します。
財布選びのコツは「今の自分よりちょっと上にランク」のもの。
でも、無理をして購入しても逆に、金運は良くなりません。

例えば、欲しい財布にはいくら入れますか?
3万円?5万円?それが、あなたにとっての適正価格なんです。

そのうえで、今の財布が2万円なら
今回は3万円の財布を買ってみる。
財布に入っている現金で購入できないのであれば、
自分にとっての豊かさを運んでくれる財布になりません。

どうしてもブランドの財布が欲しいけど、
すぐ買えない場合は、
その為にお金を貯めてからにする。

例えば、5万円の財布を買いたい場合、
3万円を貯めておいて2万の財布を買うつもりで
購入するのは大丈夫です。

カードで買う場合も引き落とされるのが先でも、
今すぐ引き落としになっても大丈夫な金額でないと
自分のレベルにあってないという事なのです。

一番大事なのは財布を購入して「買えてうれしい!」と
幸せな気持ちになれることが金運を運んでくれる財布の買い方です。

財布は長財布が良いと言うけど・・

金運アップの財布を望むなら長財布とよく言われます。
お札を折らずに、そのまま入れられる事から
お金の出しいれがスムーズである事が大切なポイントです。

でも女性のバックが小さい時は折財布でないと入らないこともあります。
その場合は、どうするか・・

色やデザインがおそろいの長財布と折財布を用意して
使い分けをすると長財布を使ってるのと同じ効果なんです。

色やデザインをお揃いにするとお金さんは
2つの財布を行き来してることに気づかないのです。

でも、折財布ばかり使い続けては良くないので
長財布を使う期間も必要です。

これは、気に入った財布を休ませながら使うと
長持ちさせることにも繋がります。
片方の財布を交互に使う事で財布が長持ちします。

お財布の色は黄色が良いの?色別の財布の効果

パステル系のイエローやクリームイエローの財布
女性でオススメの財布の色はお金が減りづらいい財布です。

パステルピンクの財布
楽しくお金が使えて増えていきます。

ピンクの財布
財布をプレゼントされる時はオススメです。
おごってもらう等の「棚ぼた」効果もあります。

ブラウンの財布
貯蓄カラーなので、外観はブラウンで
中はピンクという組み合わせも良いと思います。

ゴールドの財布
財を築くとともにお金の循環をよくしてくれる
働きがあるので派手にお金を使う人向きです。

シルバーの財布
使うより増やすを重視したい人にオススメな財布な色です。

ブラックの財布
今の金運を守るという力が強い色です。
財力を手に入れた人が使うのは良いですが、
そうでないなら逆効果になることもあります。

 

財布NG色は赤色と青色の理由!

よく、財布にこの色は絶対NGという色があります。
それは赤色青色の財布なんです。

赤は特に「燃えさかる火」を表します。
大富豪からもらった財布でも今まで自分がもっていた金運をも
燃やされてしまいます。

とても強い色なので他の色の財布に買えたとしても
ダメージが残ってしまうからです。
オレンジや朱色は赤色ほど強いパワーはありませんが
「火」の色なので財布には使わないほうが良いとされています。

青色は、「水」の色なのでどんどんお金が
流れてなくなってしまいます。
どうしても青色が良い場合はネイビー(紺色)
なら貯める力のある財布になります。

 

財布に入れて良いもの・悪いもの

財布はお金を入れておく場所なので、
お金以外をゴチャゴチャ入れるのは良くないです。
入れて良いものは以下のものにすることがオススメです。

 

財布にいれて良いもの

  • 身分証
  • 保険証
  • 免許証
  • お金にる関わるカード
    (キャッシュカード・クレジットカード・プリペイドカード)
    お金に関わるカード類は財布に入れなくてもいいものになります。入れる場合は合計枚数を4、6,8、12枚
    いづれかになるように調整しましょう。

財布に入れるのはNGなもの

キャッシングカードは借金というマイナスの気を
背負っているので別のカードケースに入れたほうが良いです。

交通系のカードも「動」の気をもつアイテムのなので
一緒に財布に入れるとお金が出ていきやすくなります。
スポーツクラブの会員証やスタンプカードや診察券も
カードケースに入れましょう。

宝くじもNGです。
宝くじは「火」と「金」が混ざったものなので
入れっぱなしは浪費しやすくなります。

お守りも「火」に属するため金運によくないんです。

大切な写真を入れておくとお金についてる
「金毒」の影響がその写真の人やペットに
トラブルや病気になることもあるので
財布には入れないようにしましょう。

 

金運財布に設定する

金運財布にするためにする財布に設定することも大切です。

使い始めるまでにいつ購入していつから使い始めるか。
財布にお金の出入りを記憶させて金運を上げる財布に
しなければ効果が半減してしまいます。

せっかく色や形にこだわっった財布を手に入れたのであれば、
あと少しの手間をかけて金運財布にして使いたいですよね。

使い始める日までにすると良いこと

一粒万倍日(財布を購入・使い始める)
巳の日(財布の購入・使い始め)
寅の日(財布の購入・使い始め)
天赦日(財布の購入・使い始め)

に財布を購入したり、使い始めるのも効果的。

使い始める前に財布の中には入るだけ(50万くらい)
入れて記憶させるために寝かせて置きます。

そして、一粒万倍日等に使い始めて7日から9日間は
普段財布に入れる通常より少し多めにお金をいれておき
出し入れも控えめにします。

財布が出し入れの額や頻度を記憶します。
レシートやポイントカードは入れないようにしましょう。
もし、その期間の間に現金を沢山使う買い物を
するのであればカード払いが良いでしょう。

ここでも無理をして大金を入れるのは
かえって運気を落とすので定期を解約して入れたりするのは
あまり意味がありません。

家に帰ったら財布はバックから出してあげる

財布はバックに入れっぱなしということが多いですよね。
出かける時に忘れると行けないからとバックに入れっぱなし、
玄関に置きっぱなしはNGです。

例えば、バックに入れっぱなしは「動」の気を持つアイテムなので
お金が入っても出ていってしまします。
日当たりの良い場所やパソコンやテレビの側も浪費しやすくなります。

一番良いのは寝室の北側の暗い所に引き出しや箱にいれておきます。
その場所を定位置にしてあげるとお金は暗いところで増えるので
家に帰ったらバッグから出して置く習慣にすると良いです。

古い財布の捨て方と月に1回のリセット日

使わなくなった財布は白い紙に包んでゴミとして捨てても大丈夫です。
財布だと分からないように捨てましょう。

お金は「水」の気にふれて増えるので捨てる日は雨の日に
新しい財布にお金が入ってきやすくなります。

愛着のある財布を取っておきたい時は
自分の金運がよかったのであればOKですが
金運が悪かった時の財布は捨ててしまったほうが
今後の金運アップにつながります。

月に一度、例えば満月の日は財布の中身を全部リセットして
汚れなどを拭いて整理すると
「また新しいお金を入れる財布になる」という
気持ちになって金運アップに繋がります。

最後まで読んで頂き有難うございます♪

 

 

友だち追加