仕事の悩み

ブログを書かないと、どうして起業が上手くいかないか・・書きたくなる方法は?

あ~今日のブログの内容は何にしよう・・
毎日更新が目標だけど内容が決まらないからテーマも決まらずで結局、書けなかった。

1記事を書くのに今はまだ数時間かかる。こんな状態で本当に、もっと早くブログ書けるのかな・・

アクセスもあまり来てないし・・モチベーションが下がるな・・

そう思ってブログを書くのに時間がかかったり、モチベーションが下がって書けない人も多いのではないでしょうか?

どうしてブログは書いたほうが良いか知ってますか?

頑張って記事を更新したり、SNSで発信したり起業し始めの時は、慣れないことの連続。好きなことで起業したはずなのに、やってる内に苦しくなってきたりする人は多いです。

それは、趣味でやってる人と仕事でやってる人の違いです。

趣味でやってる人の場合は、楽しかった事があれば発信したり、今の気持ちを発信したり・・でも仕事でやってる人はそれだけではだめなんですよね。

戦略的にブログも、SNSも発信していくほうが良い結果になります。

どうしてかというと、起業するということは集客をしないといけないのはご存知だと思います。

当たり前なんですが、集客も自分が発信する事に共感してもらった人が集まるので、先ず自分をブランディングして、それにあった発信をすることが戦略なんです。

起業して最初にやる事は、ペルソナ設定ですよね。
自分はどういう人の悩みを解決してあげたいと思うか。
そこが1番決めるのに時間がかかるし決めたはずなのにブログを書いていくと、だんだん行き詰まる事が多々あります。

そのたびに、記事がかけない、やっぱり違う内容で書いていきたいと思うことも出てくるんですがそれは、その時に考えれば間に合うことなので大丈夫なんです。

その結果、ペルソナを途中で変更することもありますがブログを書いているからこそ、また新しいペルソナに変えても前とは違う視点とスピードで進むんですよ。

そうなんです!ペルソナは後で変える事が出来るから安心してブログを書いていきましょう。

どうしても、行き詰まったり、書いていく内にいろんな気付きがありそこでまた路線を変更することも可能なんです。

それなのでブログを書いていくということは、書いていくうちに記事が上達する事はもちろんですが万が一、書いても書いてもアクセスが集まらなかった場合でも原因がわかるので改善の余地が出てきます。

でも、書かないで頭で、あーでもない、こーでもないと考えてるだけだと、本当にその考え方は正しいことなのかがわかりません。

時間だけが過ぎてしまう事になって頭から煙が出るくらい考えたのちに行動したとして、それが自分の計算違いだった場合は軌道修正に時間がかかる事になります。

そうなれば、起業を始めたらスピードが大切と言われてるので乗り遅れてしまいます。

どうしたらブログを書けるようになるか3つのポイント

ブログを書くことが起業初期に大事な事は分かったと思います。

それを継続して行けるメソットを3つご紹介します。

1つ目・・どうして起業したのかを思い出す。

これは、起業しようとする時にノートに書いた人は多いと思いますし、どうして起業したかという理由があったから、会社員を辞めて大きな決断をしたんだとおもいます。

スケジュール帳や、壁に貼るなどしてもう一度、自分でもいつでも視覚化できる状態を作って一日に何度でもみてください。

2つ目・・目標設定をする

起業するということは、いつまでに、どうなりたいか?という目標設定があると思います。作ったけど、作ったままにしてくのは勿体ないですよね。

逆算して一日に落とし込んだ目標を一日1回フィードバックして見てください。

できなかった時も、自分を責めずに素直に俯瞰する事が大切です。

3つ目・・タロットのいち枚引きで記事を書くヒントを得る

タロットというのは卜占(ぼくせん)といって今ある偶然を必然と捉えて占う方法です。
この方法を用いることで、ブログを書くヒントがわかるのと、自分の直感力が鍛えられます。

タロットは絵がわかりやすいので、少しコツを覚えれば自分のブログの記事のヒントは浮かんできやすいです。

 

まとめ

ブログを書くという事は色々準備をして、やっと記事がかけるのだと思います。

ワードプレスなら最初にレンタルサーバーやドメインを取得して、テーマをいれて設定するのにも大変だったんではないでしょうか?

そんなに大変な事をして今に至ってる事を考えると、ブログを書かないのはもったいないですよね。

ブログをみてもらえるようになるには、ある程度の記事数がないと見てもらいないし、記事を更新しないとあなたという人に共感してもらう材料が少ないのでブログを書いていきましょう。

今回のメソッドの3つ目はタロットのポイントを覚えて自分のベルソナに向けて記事のヒントを得て書いていくことを提案していますが、タロットを知らない人もポイントを覚えると簡単に覚えられます。
このブログでは書ききれなかったので、またブログでご紹介します。

最期までお読み頂きありがとうございます。

友だち追加